読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダの整理整頓

心身ともに健康に、極力好きなことだけやって生きるライフスタイルが理想。働き方、健康、旅行について主に記事を書いています。

林修が語る「今でしょ!」を実践できる人の特徴5つ

f:id:str5130:20170122135145p:plain

もはや説明不要のフレーズ「今でしょ!

とはいえ即行動に移すことは難しいものです。

今すぐ行動に移せる人の特徴を林先生が語っていたのでまとめてみました。

1.行動の根拠はそんなにない

2.周囲に感謝される

3.正しい方向に努力している

4.日曜午後から戦闘モード

5.覚悟を決めている

 

1.行動の根拠はそんなにない

林先生曰く即行動に移せる人は「根拠のない自信」に満ち溢れているようです。普通に考えたら行動するにあたっての根拠=自信がないから動くのを躊躇してしまいます。

それでは自信とはどのように形作られていくいるのでしょうか。自信は過去の成功体験の積み重ねによってついてくるものです。ただ、過去に成功したことを今再現したとしても、それは成功する可能性が高いというだけであって、必ず成功するとは限らないのです。言い換えれば過去に経験のないことでも「なんとかなる」の精神でやってみれば意外となんとかなるものなのです。

2.周囲に感謝される

自分が率先してやれる人は周囲から感謝されます。なぜなら表現は少し悪いですが、他人に「貸し」を作ることができるからです。こうすることであなたが苦しい時に必ず周囲が助けてくれます。当然一人でやれることには限界がありますから。このように今すぐやることが他人にも影響を与えるということです。周囲をも動きやすくすることで、また自分自身が迅速な行動ができるという好循環をもたらしてくれます。

3.正しい方向に努力している

努力というとどれだけやったとか、どのようにやったといったところがフォーカスされがちですが、ゴールへ向かって努力することが本当に大事なのです。だから「こんなに頑張っているのに何で報われないんだろう」と思うことは気の毒ですが努力の方向を根本から間違えている可能性が高いです。努力は裏切らない、とよく言われますが、自分の強みを伸ばせるような努力ができている人が「今でしょ!」を実践できるのです。

4.日曜午後から戦闘モード

これは行動のための準備時間を作っておけということです。「今でしょ!」と思っても、実際はすぐ行動に移すのは難しいです。そこで月曜からスタートダッシュができるような準備をしておく必要があるということです。ただ、準備はいつ何時もしておくことができれば言うことなしですが、人間にはガス抜きも重要ですので土曜日はリフレッシュの日にすることも大事ですね。

5.覚悟を決めている

林先生は実は予備校講師という仕事が大嫌いなんだそうです。それでもその仕事でお金をもらっている「プロ意識」から仕事には全力を傾けています。3.で述べたように、自分が努力をするフィールドを決め、この世界で食っていくんだと誓った以上、いい加減に仕事はできません。要するに覚悟をもって仕事に向き合っているのです。

覚悟を決めるターニングポイントが人生のどこかにあります。結婚した、子供ができた、、などです。この時こそが「今でしょ!」です。

 

今やる人になる40の習慣

今やる人になる40の習慣