読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダの整理整頓

心身ともに健康に、極力好きなことだけやって生きるライフスタイルが理想。働き方、健康、旅行について主に記事を書いています。

究極に歩きやすいスニーカー Reebok STREETSCAPE(ストリートスケープ)

f:id:str5130:20170523234051j:plain

やっと出会えた最強に歩きやすいスニーカー!

以前、リーボックのSKY SCAPEについての記事を書きました。でもメンズのスカイスケープはどこ探しても見つからなかったんです。。リーボック公式にはメンズの存在が書かれていましたが結局入手できずです。

 

trend-str5130.hatenablog.com

 

嫁が履いていたスカイスケープのクッション性や軽さに驚愕し、「これ履きたい!」って一瞬で惚れたんです。メンズのものを探し求めて靴屋を何店舗もめぐり、ネットをくまなく探しましたがメンズのスカイスケープはついに見つかりませんでした。

 

すっかり意気消沈していたところに出会ったのが、このストリートスケープでした。デザインもスッキリしていて履きやすそう、と思って購入を決意。機能性に関してはリーボックに全幅の信頼を置いているので(笑)通販で即お買い上げ。

 

レディースのスカイスケープに対してメンズ用として開発されたのがストリートスケープ…らしいです。やっぱり僕みたいに「スカイスケープのメンズも出さんかいゴルァァ!」っていう声があったんですかね?

そんなストリートスケープのオススメすべきポイントは以下の通り。

 

 

ストリートスケープの特徴

f:id:str5130:20170523230844j:plain

アッパー

見た通りアッパー部分はメッシュ素材となっています。通気性は高いので長時間のウォーキング、街歩きにも効果を発揮します。実際4,5時間履いてもムレませんよ。歩きやすいです。

デザインは至ってシンプルでどんなスタイルにも合わせやすいと言えるでしょう。基本的に僕はそういう靴しか買わないんですが(笑)

欠点と言えばやっぱり雨の日ですな。まだ、雨の日に履いたことはないんですが、というか履かないと思います。絶対浸水するやん。

 

f:id:str5130:20170523230901j:plain

アウトソール

フットサルシューズのような見た目の靴底です。かなりスポーティーな仕上がりだけにクッション性は抜群です。疲れにくい。「ヘクラサイト」という名前がついているようです。

グリップ力とかは普通のスニーカーと変わりません。

 

f:id:str5130:20170523230907j:plain

インソール

Reebok独自の弾力性に優れた「MEMORYTECH 365」を搭載しています!このインソールがフワフワとした感触を生んでいるんです。指で押してみるとグッと指が入るような衝撃吸収力です。これはホントに履いてみないと分かりません。

 

f:id:str5130:20170523230854j:plain

 

ストリートスケープもびっくりするぐらい軽いの?

気になる重さはおよそ320グラム。いやまあ軽いんですが、そこまで軽くない。コンバースのオールスターやアディダスのスーパースターが大体400グラムぐらいらしいので大差ないなあ。スカイスケープはなんせ130グラムですからね!iPhoneぐらいの重さ!

 

とはいえ、ナイキやアディダスのスニーカーと比較しても機能性は抜群で、街歩きには持って来いのシューズです。疲れにくい・歩きやすいというポイントは今まで履いたスニーカーの中でもトップクラスです。(僕調べ)

 

あとは、サイズ感は幅が少し小さめ?な気がします。余裕を持ったサイズを購入するのが無難です。僕は普段27.0センチの靴を履きますが、27.5センチを買ってちょうどフィットしています。

 

毎日でも履けちゃうので休みの日はホントに毎日履いてます。でも真冬に履いたらスースーするのかな?街中でも自然の中でもナチュラルに足にフィットしてくれるのでオススメの一足です。

【関連記事】

 

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

 

ホワイト企業で働いてるんだが本当の意味では安定していないかもしれない

f:id:str5130:20170522230550j:plain

働く意味とは

どっかで見たようなタイトルで今日は始まります。

突然ですが、なぜ会社の仕事はつまらないのか。この問題を抱えているサラリーマンの方は多いんじゃないでしょうか。実際、僕も本当に面白いと思いながら毎日仕事ができているわけではありません。恵まれた環境にいながらも苦しんでいるのは、はたから見れば贅沢な悩みに映るのかもしれませんが、今は本当に苦しいです。なぜこの会社で働いているのか?自分は何がしたいのか?こういった問いを自分に投げかけてみても答えは見つかりません。働く意味を見失うと本当にしんどいなーって今は思っています。時には辞めたいとも思います。

安定企業なんて言われるけど全然そんなことないじゃないか、むしろぬるま湯につかり切って本当にやるべきことが見えなくなってしまってるんじゃないかって恐怖感さえ覚えます。

 

入社したのはまぎれもないホワイト企業

 

自分でいうのもおかしいかもしれませんが、僕が勤めている会社はかなりのホワイト企業だと思います。ちなみに業種はインフラ系です。モンスターな上司はいなくて周りは高学歴のしっかりした人間。地域に根差した企業であるため、基本的には転勤もなし。法外な時間外労働もありません。おまけに入社してしまえばいずれはそれなりのポストに就くことが約束されているようなものなので、収入の面でも一般的なサラリーマンと比較すればかなりゆとりがあります。

まあ自分なりに就職活動に企業分析はしっかりしたつもりだったので、内定をもらったときはホッとしましたね。自分の望む条件で働ける会社に入ることで、理想の人生が歩める、計画通りの道を進むんだなあとニヤついていましたね。事業内容も自分には魅力的に映っていたので何のためらいもなくホワイト企業への入社を決めました。

実際、入社後もハイスペックな動機に囲まれながら研修を重ね、何とか会社の戦力として仕事ができているんじゃないかという自負はあります。

でも、何かが違うんです。何か自分の人生を歩んでいないというか、成長できている気もしないし、そもそも楽しく働けている感じが全くないんです。

今はただ何となく入った会社で何となく仕事をしているだけです。それ以上でもそれ以下でもありません。もちろん与えられた仕事はしっかりこなすし、業務改善へ取り組んでもいる。周りから見ればしっかり仕事をしているように見えるし、名の通った企業で働いていることで親や友人も一目置いてくれます。自分の今後のキャリアだってしっかりと考えているつもりです。自分がどういったことを期待されて雇われているのかも理解しているつもりです。

でもやっぱり僕の心にはつっかえが残ったままなんです。

 

条件しか見ていなかった学生時代

 

 

ここで話は変わって、なぜ今の会社を選んだのかについて少し書きます。その理由は今いる会社が稼ぐ資産を持っていると考えたからです。インフラ企業は極端な話、自社の提供するサービスのメンテナンスを行ってさえいればお金が入ってきます。つまり、自分が馬車馬のように働かなくても普通に収入を得られると考えていたんですね。実際、自社のサービスを知ってもらう、販売を促進するという企業として一番骨が折れるところにほとんど注力しなくても、顧客は勝手にサービスを買ってくれます。ここは予想通りでした。もちろんそんなに一筋縄ではいかないですが。

先ほども書きましたが

・残業少ない

・転勤無し

・給料高い

これだけの条件が揃えばその企業を目指す人はきっと多くいるでしょう。僕もその中の一人で、この条件に対して僕の労働力を支払えばきっと幸福な人生が送れると少しだけ信じていました。

でも、ここには何も「自分のやりたいこと」が見えていませんでした。今思うと自分がいかに苦労しないか、楽をするかの条件ばかりを主眼に置いて会社を選んでいたので当たり前と言えば当たり前ですね。

ただ、客観的に見ればこの会社でしかできないことはたくさんあります。少なからず事業内容にも魅力は感じていたのでこれからどうなるかは今もわかりません。もしかしたら今の会社でバリバリに仕事をしていく未来が待っているのかもしれません。だから今はダラダラと仕事をこなしながらそれを探している、というのが一番近いかもしれません。

 

やっぱり仕事の意味をしっかりと考えなくちゃいけない

 

そもそもなぜ条件のいい仕事を僕は臨んだのか。それは僕にとって仕事とは人生のため仕方なくやるもの、ぐらいの存在だったからです。働きがいなんてのも特に求めていなかったです。あくまで仕事は人生の手段である、と考えていたため仕事は仕事、プライベートはプライベートで分けるという考え方がすでに間違っていたんじゃないかなと今では思います。

最近思うのは仕事とプライベートを完全に分けちゃうのは何か違うな、と。オン・オフなんてどこでも言われていますが、なんかその時点で仕事=苦というイメージを刷り込んでいるみたいで嫌です。そんなにしんどいことだけじゃないだろうと思うんですが。あ、でもそんなイメージが僕にもあったからこそ、できるだけ楽に働ける会社に入りたかったのかも。

あとは人間としての義務みたいな部分も脳裏にチラついていました。大学まで出ているんだからいい企業に就職しないと損だよなとかせっかくの新卒カードを捨ててしまうなんてありえないとか考えていました。

入社から3年がたっても「これじゃない感」は未だ拭い去ることができません。今すぐにこの立ち位置を投げ出してしまうことは全く考えていませんが、これから先どんな働き方をしていくのかは全く分かっていません。自分で仕事を創り出していくのか、はたまた会社の犬として奉公するのか、どっちが正解なんてこともないのでしばらくはだらーっと今の仕事を続けていくんですけどね。

良くも悪くも僕には焦りがないんです。人生長いんだから、とか平気で思っちゃいます。まーぼちぼちやっていきますか。

 

【関連記事】 

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

 

旅先で安く宿泊する裏技!ネットカフェに泊まるのがオススメ

f:id:str5130:20170521213955j:plain

 

ノープラン旅が趣味の僕にとってはネットカフェは欠かせない存在です。当然24時間営業なので終電を逃したときの時間つぶし、一時しのぎととらえている人がほとんどでしょうが、使いようによってはホテルに早変わりです!

 

利用料金は大体どのお店も朝までいて2000円ぐらいです。これだけ安ければ旅行のほかの部分にお金を回して、有意義な旅にすることができますよね。ただ、後でも注意点として書きますがきちんとお風呂に入って質の高い睡眠をとるのであればカプセルホテルの方がいいです。あくまで最終手段、ジョーカー的な存在として頭の片隅に入れておくぐらいの認識でいいと思います(笑)

 

まあでも宿泊費はネックですからね。ハイシーズンともなると安いビジネスホテルでも1万円はしますから、貧乏旅行のパフォーマンスはここを削るだけで格段と上がるのです。

 

僕はこれまでに東京、松江、岡山の3都市でネカフェを宿泊利用しています。都心部でも郊外のロードサイドでもネットで検索すれば大体近くに何かしらのお店があるのですぐ泊まれます。なんせ僕は宿泊先も決めずに旅に出てしまうもので(笑)ネカフェ宿泊による機動力の高さは捨てたもんじゃありません。

 

 

ネカフェ宿泊の注意点3つ

フラットシートを選べ!

ネカフェには普通の普通のパソコンデスクのような席やリクライニングシート、フラットシートなどありますが眠ることを考えるとフラットシート一択です!

f:id:str5130:20170521212627j:plain

 

大体どこのネカフェもフラットシートはこんな感じです。これだけのスペースがあれば十分?横になることができます。フラットシートが空いていなければさすがの僕もちょいキツい…

 

店のシャワーは使わない

ネカフェのシャワーはすごく狭いので使いにくさMAXです。ましてやただでさえ日常より疲れる宿泊方法をとっているわけですから、近くのスーパー銭湯に行った方が無難です。なので郊外のネカフェの方がよいかと思います。ロードサイドにネカフェとスーパー銭湯が両方あるエリア。ここで決まりです。

ただ、さっきも書いた通りここまでするとカプセルホテルに泊まったほうがいいと思われます。ここまで書いておきながら。3000円ぐらいなのでスーパー銭湯の入浴料を含めると結局同じぐらいの値段になっちゃいます…

 

アイマスク・耳栓は必須

ネカフェは真っ暗になることはあり得ませんから、アイマスクは必須かと。慣れない環境って結構寝れないものですからね。特に旅先だと次の日への影響は出来る限り避けたいところ。マイナスの外的要因は一つでも減らしておきましょう。

 

また、耳栓は入店音やオールする気満々の学生の話し声、隣で寝ているおっさんのいびきがうるさいので必ず準備しておきましょう。

 

 

ここまでネカフェ宿泊のメリットについて書くつもりでしたが、全然メリットの記述になっていないことをお詫びいたします(汗)ネカフェ宿泊は緊急事態のときに限って検討していただければと思います。

 

【関連記事】 

trend-str5130.hatenablog.com

 

都会暮らしに疲れたから本気で田舎移住を考えるのはアリ?

f:id:str5130:20170520200639j:plain

 

今回は「特にやりたいこともないんだけど、いっそ田舎に住んでのんびりした人生を送るのもいいなあ」ぐらいの人にはオススメの記事です。田舎で叶えたい夢が固まっている人はすぐにでも移住して具体的な行動に移すべき、と勝手に思っているので参考にはならないかも。

 

都会で息詰まる暮らしをしていると何のための人生何だろうとか思ったりしませんか?いっそ環境を変えてみるかと思い、地方・田舎への移住を考えている人も多いようですが、見ず知らずの土地で生活していくことに不安を覚えるのは当然のことです。

 

田舎暮らしで気を付けたほうがいいと思うことについて、都会生まれ田舎育ち都会在住の僕が語っていきますよ。

 

いきなり地方に行っても大丈夫?

「田舎での暮らしってなんだかあこがれるなー」なんて考えで今いる土地を捨てちゃうのはぶっちゃけ自殺行為です。移住と言っても全くの見ず知らずの土地にいきなり行っちゃうのは危険が高いと思います。

 

まー実際には勢いで飛び込んでなんとかなっちゃう人もいるんですが、そういう人はすっごいアグレッシブで、自分で課題の設定から解決まで何でもできちゃうんです。結局は都会であろうが田舎であろうが人生を成功させることができるんですよね。そんな人は一握りなので、普通の人はいきなり飛び込んじゃうことは避けた方が賢明でしょう。

 

憧れの生活が待っていたとしても、食うに困っては「生存」ができませんからね。田舎に行って都会と同じようにオフィスワークは出来ません。これは断言できます。

 

よく「好きなことを仕事にするな」と言いますよね。例えば子供が好きで小学校の先生になったとします。で、念願の職業に就いたのはいいものの、そこで先生同士のドロドロした関係やモンスターペアレントからの無茶な要求に付き合っていかなくてはならないのです。で、「こんなはずじゃなかった」という思いになり、退職する という流れ想像できませんか?

 

これと同じようなことが田舎暮らしでも起こる可能性は非常に高いと言えます。自然がいっぱい、穏やかな気候などの光の側面ばかり見ていると、交通が不便、物資が少ないなどの陰の側面を見落としてしまうのです。いや、陰の側面も把握していてもその陰の大きさまで考えが及ばないんでしょうね。とにかくこの陰の部分については十分に覚悟しておくべきです。

 

f:id:str5130:20170520200658j:plain

 

田舎暮らしをするにあたって気を付けるポイント

現地の人と話題が合わない

単身で田舎に乗り込んだ際に最もショックを受けるのはここではないかと思います。毎日の話題の中心は地元の友人、親戚についてです。(僕の経験上の話ですが、かなりの偏見があります)ゆえに誰も知り合いがいないエリアに移住するということで、全くコミュニケーションが取れないなんてことも想像しておいてほしいです。

 

移住先の職場などで人間関係を深めるために世間話をすることになると思うのですが、ほんとに話が合わないと思いますよ。住んでる場所が違うだけでこうも違うか、と衝撃を受けます。こういったところが「田舎の人は陰険」とかいうテンプレのイメージにつながってるんだろうなあ。

 

特殊な文化すべてに溶け込む必要はないのですが、濃い人間関係の中でコミュニティが狭いなあと感じるところは少なくないでしょう。

 

trend-str5130.hatenablog.com

 

何においても選択肢が少ない

田舎での暮らしではとにかく選択肢が限られます。仕事や娯楽施設は言わずもがなです。休みの日にお出かけ先はイオンが80%を占めることになるでしょう。

 

自然と触れ合えるといっても、人間が楽しめるような整備された自然は間違いなく都会の方が多く存在していますよ?

 

やりたい時にやりたいことがすぐできない可能性が高いというのは想像以上にストレスです。要するに生活のマンネリ化は避けられません。

 

また、子供がいる家庭であれば教育環境の心配も尽きませんし、万一の時の医療機関も数が絶対的に少ないです。(物流会社が土日休み…なんてことも)

 

オススメはマイルドな都会脱出

ここまで田舎暮らしがいかに過酷なものかについて書きましたが(笑)僕が田舎への移住に簡単な結論を出すとすれば、「自分が生まれた土地」にUターンすることはありだと思います。なぜなら勝手知ったるところじゃないと、さっき書いた光の側面以外のところがチラついて生活に満足できないと思うからです。

 

まあこれでは移住ではなく単なる里帰り、都落ちのようになってしまいますので全てを捨て去って田舎に行くのではなく、今住んでいる街に何らかのつながりを残しておきましょう。

 

例えば、都会でやっている仕事をテレワークで何とかできないか工夫してみるとか。都会の暮らしからスタイルをガラリと変えるのではなく、少しずつ田舎に順応していく「マイルドな移住」というものもできればいいんじゃないでしょうか。

 

【関連記事】

trend-str5130.hatenablog.com

 

trend-str5130.hatenablog.com

 

大都会岡山を満喫する王道旅行プラン 倉敷美観地区・後楽園

f:id:str5130:20170517000219j:plain

5/4(木)この日は広島スタート。一気に倉敷まで行こうと思いましたが途中尾道によって、また尾道ラーメンを食べようと画策。でもこの日は観光客が多すぎてどのお店も激混みでした。なのでスルーして一気に倉敷へ。倉敷の見どころと言えば何といっても美観地区!JR倉敷を降りるとすぐに美観地区に入るのでアクセスもバツグンです。

岡山名物の清水白桃を喰らう

さて、岡山と言えばフルーツ!ということで人気の「くらしき桃子」に寄りました!早速期間限定のあまおうパフェと定番のももこパフェを注文。

f:id:str5130:20170516225250j:plain

まず、あまおうパフェ。パフェなのに豪快。これでもかというぐらいいちごが乗っています。いちご好きにはたまりませんね。

そして次が真打ちのももこパフェ。旬の季節は秋なんですがこの桃がめっちゃウマい!使用されている桃は「清水白桃」という種類で味・香りともに日本一と言われている白桃です。一番上に乗っているのは清水白桃を使ったプリン。食べ終わってソッコーでお土産用に5コ買いました(笑)それぐらい美味しいです。

くらしき桃子-倉敷美観地区でフルーツと出会う-

美観地区散策

甘いものでお腹を満たしたところで、いよいよ美観地区の散策に入ります。エリア一帯に重要文化財がひしめいています。観光客で一番にぎわう「本町」というエリアをメインに歩きました。ゴールデンウィークど真ん中で人が多すぎたのであまり落ち着きませんでした(笑)後で確認してみると少し山を登った「阿知神社」や「東町」というエリアを歩いてみても楽しそうでしたねー。後悔。

 

f:id:str5130:20170516233345j:plain

 

中でも目を引いたのが倉敷アイビースクエア内のこの大原美術館。もともと紡績工場があったこの場所では敷地内に歴史を感じる建物が多く残っています。倉敷アイビースクエアは複合的な観光施設となっていて、ウエディングとか宿泊もできるみたいです。

f:id:str5130:20170516233348j:plain

広場はまるで日本じゃないみたいですね。訪れた日はジャズバンドのライブでにぎわっていました。この倉敷アイビースクエアの中を散策するだけでも来た価値がありますよ。

【公式】倉敷アイビースクエア

 

f:id:str5130:20170516230833j:plain

 

昔は物流の要だったんだろうなあという倉敷川。実際、江戸時代にこの近辺は幕府直轄の要所として物資が集積していたんだそうです。京都の高瀬川に通じるものがあるなあ。

 

f:id:str5130:20170516230842j:plain

 

一見何の変哲もない路地に見えますが、こういう路地裏は知る限りでは京都の伏見か奈良・東大寺周辺ぐらいしか思い浮かびません。古い建物が立ち並んでいる通りではリノベされた店舗と今なお地元の方が住み続ける住宅が混在していて、「観光地」だけではない、人々の暮らしが見えるのもほっこりした気分になれます。

倉敷エリアを観る・遊ぶ | 倉敷観光WEB

 

日本三大庭園・後楽園

昔から地理好きの僕はもちろん日本三大庭園の所在地ぐらいは把握してましたが後楽園は東京にあると思ってました(笑)野球の見すぎですね。

入場料は400円。岡山駅からも歩いていける距離なので結構気軽に行けますよ。

春から夏にかけては7時半から開園しているので、岡山の中心街で宿泊してからの贅沢な朝の散歩をするのもアリですね。実際僕は8時半に到着しましたが涼しいぐらいで歩き回るにはちょうどよかったです。逆に真夏とかは日陰があまりないので辛いかもしれません。

f:id:str5130:20170517000036j:plain

 

正門から入ってすぐ。広っっ!というのが最初の印象。後楽園球場何個分?ちなみにWikipediaによると東京ドーム3個分らしいです。後楽園球場で例えてほしいなあ(笑)奥には岡山城が見えますね。

園内すべてを巡る所要時間はおよそ2時間。隣にバイクを停めてたハーレーのおっちゃんと入る時間も出る時間も一緒だったのでだいたいそんなところなんでしょう。

 

f:id:str5130:20170517000029j:plain

沢の池

園内中央にある大きな池です。緑と水の調和が美しい。

 

f:id:str5130:20170517000051j:plain

千入の森(ちしおのもり)

楓を中心に木々が立ち並びます。春真っ盛りなのに紅葉と新緑を同時に味わうことができる少し珍しい空間です。

 

f:id:str5130:20170517000225j:plain

花菖蒲畑・八橋

手前には色鮮やかな菖蒲が咲いています。6月ごろにはさらに美しい花を咲かせるんだそうです。このへんぐらいで思ったけど、実はゴールデンウィークよりほかの季節の方が後楽園を歩くのにはいいのかも。気候的にはちょうどいいんですけどねー。

 

f:id:str5130:20170517000211j:plain

 

後楽園にはなんとツルがいます!結構デカい。全部で7,8羽いましたが1羽ずつ隔離されていました。ちょっとかわいそう。

 

f:id:str5130:20170516233727j:plain

 

後楽園最高峰?の唯心山から沢の池を見下ろします。ちょっと小高い丘って感じですが園内を一望できますよ!ちなみにここは写真スポットなので早めに行って正解でした。10時過ぎには人いっぱいで登ってられない状況でした。

 

f:id:str5130:20170517000150j:plain

 

みんな大好き「ももっち」と「うらっち」が遊びに来てたよ!もちろん知ってましたよ!

岡山県マスコット 「ももっち」と「うらっち」のページ

 

結構ゆっくり回ったつもりなのに2時間しか経ってませんでした。ちなみに岡山城も見たい人は後楽園とセットで入場券を買うこともできます。

okayama-korakuen.jp

 

岡山はこれまで結構来てるのですが、メジャーな美観地区とか後楽園は行ったことなかったので、今回の旅はよかったですね。次は津山とか行きたいなー

 

【今回の旅の関連記事】

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

【旅行カテゴリその他の記事】

 

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

 

 

(無計画だけど結果的に)呉・宮島ゆったり旅

尾道~宮島バイク旅!

5月3日(木)この日は尾道スタート。尾道市内で一泊してから広島まで向かいました。広島のほぼ端から端の大移動ですが、尾道から宮島までの大部分はバイパスが整備されており、スムーズに走れました。そして思いつきで呉に立ち寄ってみることに。東広島~呉も高速の無料区間となっているのでスイスイ走れました。

呉に到着。弾丸旅行のため最大の目玉である大和ミュージアムはスルー。また、前日に尾道ラーメンを食べすぎたのか胃が荒れていたので海軍カレーも断念。

長距離運転で疲れたので入ったカフェのテラス席からはなんと大きな潜水艦が見えました。さすが海軍の街・呉ですね。こんなスポットがあったとは驚きです。

 

f:id:str5130:20170514122222j:plain

 

テラスから撮影。写真ではよく分かりません(汗)が奥に大きな潜水艦が見えるんです。船体からひっきりなしに水を噴出している様は圧巻ですよ!

あとで確認してみると結構有名なスポットでした。詳しくは呉市のホームページで。

アレイからすこじま - 呉市ホームページ

 

呉市内から広島までは国道31号で海沿いをひた走ります。道行く広島ナンバーは心なしかマツダ車が多い、、気がします。さすがお膝元。

広島市内に入ると交通量が一気に増えます。中国地方最大の都市はやはり都会ですね。街中を走りながら市内を通過し、一気に宮島を目指します。

ちなみに広島市内から国道2号で宮島のある廿日市市まで行くとハイシーズンは150%渋滞に巻き込まれます。ですので広島市内からは西広島バイパスを利用することをオススメします。道路詳細は以下の通り。

https://www.cgr.mlit.go.jp/hirokoku/west/ 

バイパスを降りると他府県ナンバーの長蛇の列。そこはバイクですり抜けさせていただきました。。車で行くなら広島に車を停めて、電車で移動したほうがストレスはないと思います。実際、港近くでは駐車場難民が多く徘徊していましたし。

宮島へ渡る前に絶品・うえののあなご飯

宮島へ行くのは2回目。前回食べた「うえの」のあなご飯が絶品なのでぜひ行きたかったのですが、行列がすごかったので断念。というか胃袋が回復していない。。尾道ラーメンの背脂おそるべし。

5年ほど前に行った際のあなご飯。ずいぶん前に一度食べたっきりなので食レポチックな感想を述べることはできないのですが、間違いなく旨いです!

f:id:str5130:20170514123254j:plain

 

www.anagomeshi.com

 

いざ宮島へ

f:id:str5130:20170514130142j:plain

フェリーから大鳥居が見えます。このときみんな鳥居側に集まってくるんで船が転覆するんじゃないかと要らない心配をしてしまいます(笑)

しまなみ海道を走ってきた後だと瀬戸内の風情をあんまり感じないなあ。10分ほどで宮島に着いてしまいますし。

あっという間に到着した宮島のシンボルは言わずと知れた厳島神社。日本人のみならず世界中の観光客から注目を集めるスポットです。ただ、ゴールデンウイーク真っ只中に行くと参拝客の数がすごいです。…参拝は見送ることにします。

瀬戸内海の大きな干満差を使い、潮が満ちると海に浮かび、潮が引くと歩いて鳥居近くまで行けるというのは素人から見てすごい演出だなと。

島全体を使って平清盛が極楽浄土を表したと言われていますが、自然と人工物の調和というか、そういったところに他の場所にはない落ち着きを感じます。

 

f:id:str5130:20170514140114j:plain

 

干潮時はここまで鳥居に近づけます。

 

f:id:str5130:20170514140118j:plain

宮島グルメ

宮島名物か広島名物かは分かりませんが「揚げもみじ」が美味。評判の高い紅葉堂さんで食しました。

f:id:str5130:20170514142824j:plain

店先で揚げたてのものを注文し、奥の町屋風の席で食べました。味はあんこ、クリーム、チーズの3種類ありチーズをセレクト。もっちりとした食感で、揚げていながらも油っこくないのが特徴でした。ただ、かなりボリューミーでチーズの味も濃厚。一つでお腹いっぱいになります。

紅葉堂 弐番屋|店舗案内|紅葉堂

f:id:str5130:20170514142813j:plain

 

同じ通りでカキもペロリ。

 

f:id:str5130:20170514142910j:plain

瀬戸内グリル じぱんぐで念願のあなご!中央は珍しいカキの天ぷらです。

こちらは桟橋からすぐの飲食店。15時ぐらいでもまだまだ行列が絶えませんが、、ん?

f:id:str5130:20170514132212j:plain

 

君も並んでるんか、大変やな。

 

f:id:str5130:20170514132225j:plain

サービス精神旺盛。

鹿くんに本当に癒されます。

 

結局この日は無計画に呉と宮島を訪問しました。ノープランならではの機動力が強みです。次は岡山編だよ。

 

 【今回の旅の関連記事】

trend-str5130.hatenablog.com

 

trend-str5130.hatenablog.com

 

 【旅行カテゴリその他】

 

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

 

 

 

 

しまなみ海道をバイクで疾走!大久野島でうさぎと戯れる!

しまなみ海道で風を切る!

バイクの気持ちいいゴールデンウィーク。大阪からはるばる今治までやってきました。(と言ってもこの日のスタートは高松)せっかく今治に来たのだから有名なB級グルメ・焼豚卵飯を喰らいたかったのですが時間がなかったので断念(泣)この日中に尾道まで行ってしまいたかったので。気を取り直して今治から早速しまなみ海道に入ります!尾道までおよそ60キロ。ツーリングにはちょうどいい距離なのもいいですね。

 

f:id:str5130:20170513220628j:plain

四国側最終のSAである来島SAより撮影。風光明媚とはまさにこのこと。のどかに浮かぶ島々を見ていると自然と温かい気持ちになります。瀬戸内の島出身の僕としては懐かしい感じもありながら、これだけたくさんの島が密集している景色に新鮮さも覚えながらという不思議な気持ちでした。とにかくこれから大小7つの島を飛び越して広島・尾道に向かう旅の始まり感があってワクワクしました。

今回の旅はタイトなスケジュールだったので全部の島はとても回り切れませんでしたがサイクリングをされてる方ももちろん多くいましたし、道路がつながっている島以外にも魅力的な島がたくさんあります。

しまなみ海道エリアのご紹介 | しまなみガイド | SHIMAP しまなみ海道観光マップ

 

あ、焼豚卵飯を食べ損ねて空腹なのでバリィさんまんじゅうで腹ごしらえ(足りない)

 

f:id:str5130:20170513221703j:plain

f:id:str5130:20170513220335j:plain

いざ突入!もっと風にあおられるかと思いましたが意外と大丈夫でした。ビッグスクーターなので車体が重い分気にならなかったのかも。強風の日だと怖いかもしれませんね。

景色が本当にきれいなので60キロぐらいのスピードでゆっくり走るのがオススメです!というより地元の人も結構ゆっくり走っていたので、自然とそのぐらいになると思います(笑)

大久野島へ船で渡る

今治を出発して30キロほど。チェックポイントである大三島へ入りました。ここで一旦高速を降ります。そして、この日の最大の目的地である大久野島を目指します。高速を降りて15分ほどで盛港(さかりこう)へ着きました。ここからうさぎ島へ船に乗ってアクセスできます。

ちなみにここ大三島からでも広島・竹原の忠海港からでもアクセスできます。今回は大三島にバイクを置いていきました。

小さな島にわたる船なのですが意外と本数があり結構行きやすい島です。

時刻表 | 大三島フェリー株式会社

 

船を降りるとうさぎのハーレム状態

 

f:id:str5130:20170513234328j:plain

船に揺られること10分少々、大久野島に到着しました。降りてすぐにそこら中にいるわいるわ。めっちゃいます。その数700羽以上と言われています!

 

 

f:id:str5130:20170513234213j:plain

 

うさぎと戯れるには?

キャベツをおいしそうに食べるうさぎ。うさぎさんに寄ってきてもらうには何よりもエサの準備が必要です。この日用意したエサはにんじん、キャベツ、盛港で買ったラビットフードの3つです。

うさぎの反応を見ているとにんじんが一番人気でした!家で切ってきてよかった。ラビットフードについては食べ飽きているのかあまり口にしませんでした。

エサの入った袋をゴソゴソしてると、お腹を空かせたうさぎが近づいてきます。

 

f:id:str5130:20170513234241j:plain

 

キャベツもういらーん。と言っているうさぎ。朝から多くの人が大久野島を訪れているので、夕方に差し掛かるこの時間帯ではお腹一杯のうさぎが多かったです。。

 

f:id:str5130:20170513234317j:plain

 

どうしてここまでうさぎが増えたのか?それは元々島の外で飼われていたうさぎをこの島に放したらどんどん増えていってしまったからだそうです。野生の力にビックリです。

 

f:id:str5130:20170513234338j:plain

 

この日一の可愛い子!にんじんスティックを出すと恐る恐る近づいてきてポリポリと食べ始めました。子供なのかあまり人間に慣れていない様子もとっても愛らしい!

 

宿泊もできて目いっぱい楽しめる大久野島

 

大久野島には宿泊できる施設もあるのでうさぎと思う存分遊んだあとはゆっくりできるのもうれしいですね。キャンプ場やプール、テニスコートなんかもあって小さいお子さんがいるファミリーにとってはのびのびとした休日を過ごせるところですね。

 

f:id:str5130:20170513232938j:plain

www.qkamura.or.jp

 

うさぎ島を後にして、再度しまなみ海道を走り尾道へ向かいます。この日の旅はここで終了。でも旅はまだまだ続きます。

 

 【今回の旅の続きはこちら】

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

 

【旅行カテゴリ】

 

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com

trend-str5130.hatenablog.com